HOME>オススメ情報>利便性が高い道具を使い、自社を宣伝してみる

上手に宣伝できる

カレンダー

会社の宣伝を上手にしたい時に、どの様な方法を取れば良いでしょうか。一つの方法として実用的な商品をプレゼントすることでアピールする方法があります。そこで名入れカレンダーを活用しましょう。カレンダーは多くの人が利用する重要な道具です。仕事をする人はもちろん、家庭でも日付を確認するために利用します。そこに自社商品の名前を入れておけば、多くの人が自社の名前を覚えておいてくれるので、宣伝効果が見込めます。広告は下手に行うと、煩わしく感じて、嫌われてしまうこともありますが、この様に実用的なものをプレゼントする形ならば、喜ばれることが多く、たくさんの人に親しまれます。

低価格で作る

名入れカレンダーをプレゼントすれば、宣伝効果があるかもしれませんが、忘れてはいけないことは製作は無料ではないことです。こうしたものは製造数が小さいほどコストが大きくなる傾向があります。中小企業の場合だと、通常は作る数も少なくなるため一つあたりの単価が高くなる傾向があります。最近はインターネット等を見てみると、低価格で製作してくれる業者も出てきていますので、そうしたところを上手に見つけて、安いコストで製造しましょう。

継続利用を考える

名入れカレンダーで忘れてはいけないことは、継続利用の効果です。通常カレンダーを使う事務所や家庭では、毎年同じ位置に同じサイズのカレンダーを設置したがります。そのため、毎年設置してもらえるように営業をしましょう。もしも自社の名入れカレンダーを利用してくれている人を見つけたのならば、必ずチェックしておきましょう。そして、カレンダーが完成したときにはプレゼントしましょう。おそらく次の年もまた、同じ場所に設置してくれます。

広告募集中